アイエッポナイトの成分は肌に優しい?

アイエッポナイトの成分は肌に優しい?

 

アイエッポナイトの成分て本当に肌に優しいんだろうか・・・

 

ちょっと調べてみました。

アイエッポナイトの全成分は、

 

水、エタノール、アクリレーツコポリマー、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー、ペンチレングリコール、メチルパラベン、BG、グリチルリチン酸2K、カミツレエキス、キダチアロエエキス、ポリクオクタニウム-51、エブリコエキス、PEG-40水添ヒマシ油、ローズマリーエキス、カニナバラ果実エキス、水溶性コラーゲン

 

 

殺菌、清涼

 

エタノールは、製品の殺菌や清涼感、速乾性を与えています。

 

防腐剤

 

「メチルパラベン」は、旧指定成分ですが毒性は賛否両論。

 

規定より多く配合されていることはないので心配ないと思われます。

 

 

接着成分

 

一番気になるのが接着成分だと思いますが、

 

接着成分は、「アクリレーツコポリマー」と

 

「(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー」で

 

肌に刺激の少ないコポリマー系の接着剤です。

 

 

コポリマーは、整髪料などにも使われる被膜タイプの接着剤で

 

肌に負担の少ない接着成分だと言われています。

 

 

乳化剤

 

「PEG-40水添ヒマシ油」は、水分と油分を乳化し、品質を安定に保つために使用しています。

 

 

保湿成分&美容成分

 

「ペンチレングリコール」と「BG」は保湿と防腐効果があります。

 

 

「グリチルリチン酸2K」は、甘草から抽出された

 

抗炎症作用のある成分で肌荒れを防ぎます。

 

 

「カミツレエキス」は、カモミールから抽出されたエキスで、

 

抗炎症作用や保湿効果があります。

 

 

「キダチアロエエキス」は、

 

主に保湿と肌を滑らかにする効果があります。

 

 

「ポリクオクタニウム-51」は別名リピジュアと言われ

 

ヒアルロン酸の2倍もの水分保持力があります。

 

 

「エブリコエキス」は、キノコから抽出されるエキスで、

 

表皮細胞の新陳代謝を活性化させ、

 

細胞間脂質を強化し肌の状態を良くする働きがあります。

 

 

「ローズマリーエキス」は、ローズマリーから

 

抽出されるエキスで、肌にハリとツヤ与える効果があります。

 

 

「カニナバラ果実エキス」 は、ローズヒップの果実より

 

抽出したエキスで、肌荒れを防ぎうるおいを与える保湿成分です。

 

 

「水溶性コラーゲン」は、コラーゲンを

 

もっと細やかにしたもので、保湿効果がります。

 

 

その他としては「水」ですが、ほとんどの化粧品の成分で大きく締めるのは水です。

 

 

アイエッポナイトは癖付けに向かない!?

 

アイエッポナイトは、成分を見ても

 

美容成分や保湿成分をたくさん含んでいますので

 

肌にはとっても優しいと感じます。

 

 

使ってもみましたが、荒れたり、かぶれたりはしませんでした。

 

 

ただ、美容成分や保湿成分が多く入り過ぎているためか接着力が弱いです。

 

 

加齢でまぶたがたるんだ人がメイクに使うなら、とっても良いとは思いますが

 

若い子の皮膚の張ったまぶたではすぐに取れるかもしれません。

 

 

また、アイエッポナイトは癖付け用(夜用アイプチ)となっていますが

 

接着力が弱いので癖付けには向かないと感じました。

 

 

↓人気の高い二重癖付け美容液↓

 

二重癖付け美容液ランキング>>

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー記事一覧

アイエッポナイトの口コミ&評判!実際に使てみて感じた効果
トミーリッチのアイエッポナイトを試してみた感想です。アイエッポナイトは美容大国・韓国で考案された新発想の二重まぶた液だそうですが・・・
アイエッポナイトとナイトアイボーテどっちがいい?
アイエッポナイトとナイトアイボーテどっちがいい?実際に使って比べてみた感想です。