ラピエルはamazonでも販売している?

ラピエルはamazonでも販売している?

 

ラピエルはamazonnでも販売しているようですが、

 

小顔効果がないとレビューにあったので知らべてみると・・・

amazonで販売しているラピエルと公式サイトで販売しているラピエルの成分が違うんです!

 

 

amazonで販売しているラピエルは小顔効果のあるグラウシンが入っていないんです・・・

 

そりゃ〜小顔効果がないわけね。

 

 

値段は1,300円ほど定価より安いけど・・・

 

 

グラウシンと言う成分は脂肪を分解して引き締める効果があることは

 

美容業界でも認められている事なんですが、

 

入っていないんでは、小顔になる要素がないですよね。

 

 

amazonのラピエルは代わりに、血行を促進する

 

「マテチャ葉エキス」と「コーヒー種子エキス」が入っていますが

 

成分の配合自体も微妙に違います。

 

 

公式サイトのラピエルの全成分

 

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、シア脂、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸、ジメチコン、セテス-20、バチルアルコール、セテアリルグルコシド、ヤシ油アルキルグルコシド、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、セテアレス-25、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、クエン酸Na、ベヘン酸、カタツムリ分泌液、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、リンゴ果実培養細胞エキス、グラウシン、プラセンタエキス、ローズ水、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、コレステロール、レシチン、トコフェロール、セラミドNP、セラミドNS、セラミドEOS、セラミドEOP、セラミドAP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸Na、カプリリルグリコール、スイゼンジノリ多糖体、カラスムギ穀粒エキス、水溶性プロテオグリカン、ポリクオタニウム-51、エチルヘキシルグリセリン、エチルヘキサンジオール、香料

 

公式サイト>>

 

amazonのラピエルの全成分

 

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、シア脂、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸、ジメチコン、セテス-20、バチルアルコール、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、セテアレス-25、BG、エタノール、キサンタンガム、クエン酸Na、セチルヒドロキシエチルセルロース、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ベヘン酸、アルブチン、カタツムリ分泌液、マテチャ葉エキス、ナマコエキス、グルコノバクターハチミツ醗酵液、コーヒー種子エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、プラセンタエキス、ローズ水、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、アロエベラ葉エキス、コレステロール、レシチン、トコフェロール、セラミドNP、セラミドNS、セラミドEOS、セラミドEOP、セラミドAP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸Na、エチルヘキサンジオール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

amazon>>

 

 

良く見比べてみてください。

 

太字にしてあるセテアリルグルコシドから後ろが違うでしょう・・・

 

これは正規品ではなく類似品かもしれませんね。

 

 

大発見をしてしまった瞬間でしたが、

 

やっぱり製品は公式サイトで購入する方が安心です。

 

 

それに、公式サイトみたいに「無料お試し」とかもないので

 

いきなり本品を購入するにはリスクがありますよね。

 

 

ラピエルを購入する時以外でも製品の購入は気を付けてくださいね。

 

 

ラピエル公式サイトはこちら>>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー記事一覧

ラピエルで二重になれる?
ラピエルは、引き締め効果や保湿効果の高い美容液ですが、瞼に塗ると二重になるという口コミがあるようですね。早速二重になるかどうか調べてみました。
ラピエルの口コミ!実際に使ってみた感想
ラピエルは使うと二重になるとか小顔になるとか言われていますよね。ラピエルには脂肪を分解する成分や肌に良い成分などが入っているようですが、果たしてその効果はいかに?実際に使ってみて確かめてみました。